虫垂炎なんだって?「龍が如く」の黒田崇矢さまが緊急手術(画像付き)

「龍が如く」声優・黒田崇矢サマサマ!
ブログ更新少し期間開いたなぁって想ったら入院中とは。

>> 黒田さまの画像一覧はこちら

崇矢さん我慢せず土曜日に病院行きましょうね。
虫垂炎で炎症が凄いからすぐ手術で一日遅れたら大変だったようだ。
相当痛かったろうに、我慢しちゃダメですよね。完治しますように。

ゴート様…アァァア!おいたわしや。
あの声からは想像も出来ないブログの絵文字。
なんかそういうところが可愛いんです。

私が興味を持ったのは「龍が如く」シリーズの主人公・桐生一馬が好きだったから。
いい声だなあ~って前々から思ってファンになるまでは結構早かったかな。
でもまさか中垂炎で緊急手術を受けることになろうとは!

術後、痛み止めの注射を打っても全く効かず
痛くていたくて、一睡も出来ずってブログに書いてあった・・・痛々しい。

いとこが虫垂炎で入院してたからお見舞いに行ったけど確かに痛そうだった。
術後は笑わしたりしないでえ!とヨレヨレで弱弱しかった。
すぐに回復して2週間くらいで退院してたな~。
どんな痛みするんだろうか?

出産も経験したことある知り合いに陣痛と急性の虫垂炎どっちが痛いか聞いてみた。
そしたら即答で陣痛って答えた。
ああ、そっか、男の人はわからないか。
あまり比べる例えにならないな。

まあ、そのとにかく痛いそうですよ、手術する前もした後も!
熱も出ちゃうとか。冷やすか温めるか忘れちゃったけど、
どっちかしないといけないんだよね??

ああ、なんか適当すぎる。あとで調べておこう。

さて話はもとに戻ってちなみに外国映画の吹き替えもしていらっしゃいますよ。
ナレーションもね。実はこれも好きなんです。すっげえ格好いい!

境界線上のホライゾンとか後から知って見たりもしたし黒田さん作品を探して聴いたり見たり。
いい声だ・・・声で癒しを与えられるって素敵な職業だなってつくづく思います。
つくずく?どっちでもいいか。