スメルズライクグリーンスピリット【永井三郎】をスマホで読もう!

スメルズライクグリーンスピリットのRSS感想ポイント一覧

スメルズライクグリーンスピリット SIDE:B (POE BACKS) (ポーバックス Be comics) この2冊というか全2巻です。あらすじはコチラ↓ ド田舎に住む学生、三島(みしま)はクラスメイトの男子から
⇒http://kairi76.blog.fc2.com/blog-entry-186.html

書店でおすすめされている漫画を素直に買ってみる月間その5とてもおもしろかったです。書店員さんありがとう。以下内…
⇒http://nekozakki.exblog.jp/20398700

いい漫画でした。私は、自分がド田舎出身者のためか、田舎が舞台になったお話が好きです。田舎というと、独特の閉塞感があって、人と変わったことをしていると、目立…
⇒http://hirorin716.exblog.jp/20552999/

スメルズ二巻! 意外に出るの早かったー! ホクホクな気持ちで読みました。 すんっごい楽しみにしてたんだもの!! スメルズライクグリーンスピリット SIDE:B (POE BACKS) (ポーバックス Be comics)
⇒http://komatu999.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

心が満たされる?。 あぁ、しかし。GW前にすでにBL貧乏になりそww. 関連記事. スメルズライクグリーンスピリット SIDE B 永井三郎; スメルズライクグリーンスピリット 永井三郎 「少年よ、大志とか色々抱け」 永井三郎 |珍神|GANGSTA.
⇒http://yoboota.blog22.fc2.com/blog-entry-307.html

あらすじ? 女装に興味がある、同性が好き、人とはどこか違う…口に出来なかった悩みを打ち明ける事でクラスのいじめられっ子だった三島といじめっ子だった桐野は固い絆で結ばれていた。休み時間の屋上で語られる2人だけの夢物語は
⇒http://blogs.yahoo.co.jp/mint_8_31/14257225.html

2013年は好きな漫画のレビューもちゃんと残したい!というわけで、さっそく去年とっても面白かったBLについて書きたいと思?う! いつまで続くかな? 新年一発目、この作品を選んだ理由は… 嵐の番組、
⇒http://komatu999.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

とうとう、買っちゃった。 ちょろっとあらすじ読んでから読みたかったのですよ。 続刊と一緒に揃え …
⇒http://malgranda-breto.ldblog.jp/archives/27107136.html

ド田舎の片隅の青春ライフ!ボーイズラブじゃないよコレwwwwニュータイプだよwwwww
⇒http://f12939.at.webry.info/201212/article_6.html

9割9分がBOYSLOVEで構成されています。
⇒http://anomizm2.blog114.fc2.com/blog-entry-95.html

ええ、ええ、すごく泣きました(´;ω;`) もう、途中でボロ泣き。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン…
⇒http://blog.livedoor.jp/akaimitabeta/archives/50400829.html

3回くらい読み直してグズグズ泣きました。 もう何て言ったらいいのか分からないけど… 少年達の考えていることや、高校生男子独特の青春の空気、色んなものが私を泣かせてくれました。 親に育ててもらって
⇒http://mononochroxxx.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

SIDE:Bが発売されたとき、レビューを見て、読みたいと思ったのですが、SIDE:Aも読んだことがありませんでした。でも、…
⇒http://hirorin716.exblog.jp/20542558

久しぶりじゃないか。 ここのところ忙しすぎて本屋に行く暇も気力もなかったよ…><.
⇒http://mayoiga.s6.xrea.com/archives/2012/05/29_2251.php

永井三郎さんの新刊、先日のSIDE:Aに続くお話読みました♪たくさんの方に読んで欲しいな?と思います。
⇒http://moecomi.doorblog.jp/archives/27167051.html

※全年齢向けBL漫画です ・三島・桐野か夢野のどちらか 全員そろうなら3人まとめて欲しいです。その時は私に撮影をさせて欲しいです。 特に、主人公の三島をやってくれる人を探してます。 私は出来たら夢野をやりたい
⇒http://harulog2nd.blog.fc2.com/blog-entry-24.html

永井三郎さんの2012年5月発売のコミック前作で物凄いインパクトを残した永井さん。今回は、全く違う作風でBLなのにサスペンスタッチな後半が実にまた面白かったです。
⇒http://moecomi.doorblog.jp/archives/26761587.html